nowtopnews(ローカルニュース)

ローカルニュースをいち早くnowtopnewsがお届けします。
あなたの故郷で“今”何が起こっているのか、最新のnowtopnewsをチェック!
ローカルニュースを知ることで明日の話題はお困りなし。
ランチネタ、仕事終わりの飲み会ネタ、ツイッターネタ、facebookのネタはnowtopnewsから

    2017y02m02d_094525595

    宮城県栗原市の山中に知人とみられる20代女性の遺体を遺棄したとして、宮城県警は28日、死体遺棄の容疑で栗原市の39歳の介護施設職員を逮捕したと発表した。

    死体遺棄の容疑で逮捕されたのは、栗原市築館源光の介護施設職員の渡辺隆之容疑者で、容疑を認めている。

    宮城県警によると、渡辺隆之容疑者は3月6日頃、栗原市花山の山中に、知人とみられるの20代女性遺体を捨てた疑いが持たれている。

    遺体は28日未明に供述通りの場所から発見されたという。

    県警は捜査本部を設置、死体遺棄事件として捜査するとともに、殺人容疑も視野に捜査する。

    県警の調べに対し、渡辺隆之容疑者は「遺体を捨てた」と容疑を認めているという。

    遺体は3月7日に家族から行方不明の届け出があった栗原市内の20代の女性で、交友関係の捜査から渡辺容疑者が浮上した。

    県警では身元の確認を進めるとともに、当時の状況や経緯、動機などについて調べる方針。

    また、女性が死亡した経緯も詳しく調べるとともに殺人事件としても捜査する。

    【日時】2016年04月28日 12:23
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y02m03d_045328362

    三重県伊勢市の市道で、横断歩道を渡っていた神奈川県警察本部の警察官が車にはねられる事故があり、病院へ搬送されたがまもなく死亡が確認された。

    県警は車を運転していた介護職員・神保莉加容疑者を逮捕した。

    死亡した警察官は、伊勢志摩サミットの警備の応援のため、三重県に派遣されており、当時は休日だったという。

    三重県警によると、11日15時半頃、伊勢市小俣町本町の市道で、神奈川県警警備部第1機動隊の相原浩平警部補(34)が軽自動車にはねられ、頭などを強打し死亡した。

    県警伊勢署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで運転していた同市小俣町元町の介護職員・神保莉加容疑者を逮捕した。

    神保容疑者は容疑を認めている。

    相原さんは伊勢志摩サミットの警備の応援のため、先月下旬から三重県に派遣されており、11日は休みで観光していたという。

    県警では、当時の状況や経緯など、事故の詳しい原因について詳しく調べる方針。

    【日時】2016年04月12日 09:50
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m20d_053532367

    神奈川県川崎市中原区のマンションで、男の声で「自分の腹を散弾銃で撃った」と110番通報があった。

    通報を受け警察官が、リビングで2人が倒れているのを発見、病院へ搬送されたが女性の死亡が確認された。

    通報した男も重傷とみられる。神奈川県警では殺人事件の可能性あるとみて捜査。

    神奈川県警によると、30日09時半頃、川崎市中原区小杉御殿町のマンションの一室から男の声で「自分の腹を散弾銃で撃った」と110番通報があった。

    県警中原署の警察官が駆けつけたところ、リビングで2人が倒れており、このうち50代とみられる女性は搬送先の病院で死亡が確認され、
    通報したとみられる63歳の男も重傷という。

    2人は夫婦とみられ、県警では男の回復を待って殺人などの容疑で事情を聴く方針。

    また、県警では当時の状況や経緯、動機などについても詳しく調べる方針。

    【日時】2016年04月30日 14:43
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m19d_070738727

    愛知県豊田市の畑で、26日午前、一部が白骨化した女性の遺体が発見された。

    女性は上着を着用していたが下半身は下着のみの状態で発見されたという。

    遺体は20代〜40代ぐらいとみられ、近くで靴などが発見されておらず、愛知県警では、別の場所で死亡後に畑に運ばれてきたとみている。

    愛知県警によると、発見された女性の20〜40代ぐらいで、身長が約165センチ。

    司法解剖の結果、死因は不明だったが、死後約3ケ月から1年が経過しているとみられる。

    茶色がかった頭髪は肩に掛かるほどの長さで、フード付きの長袖Tシャツを着ており、下半身は下着のみだったという。

    遺体には目立った外傷はなく、白い布が掛けられていたという。

    県警では何者かが別の場所から女性の遺体を運んだとみて、死体遺棄事件と断定、捜査本部を設置した。

    発見したのは近くに住む畑の所有者の妻で、畑の手入れに訪れていたという。

    昨年5月から来ていなかったといい、遺体は畑のくぼみにあったという。

    県警では遺体の身元の確認を急ぐとともに、遺体が運ばれてきた状況などについて詳しく調べる方針。

    【日時】2016年04月27日 03:27
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m20d_032526054

    千葉県千葉市稲毛区のアパートで今月4日、契約社員の茅野利奈さん(41)が殺害されているのが発見された事件で、千葉県警は28日、強盗殺人の容疑で近所に住む29歳の男を逮捕したと発表した。

    強盗殺人の容疑で逮捕されたのは、千葉市稲毛区の藤長稜平容疑者で、容疑を認めている。

    千葉県警によると、藤長稜平容疑者は4日未明頃に、千葉市稲毛区稲毛東にあるアパートの茅野利奈さん宅に強盗目的で侵入、腹や首を刃物で複数回、刺すなどして殺害した疑いが持たれている。

    茅野利奈さんは同日夜、死亡しているのが発見された。

    県警は殺人事件として5日に捜査本部を設置、捜査していた。

    県警によると、現場周辺の防犯カメラの映像や、部屋に残された足跡などを分析した結果、この藤長稜平容疑者が浮上。県警が今月中旬、別の強姦未遂とみられる事件で逮捕した際に、藤長稜平容疑者が茅野利奈さんの殺害に関与した旨の話をした為、関連を捜査していた。

    家宅捜索の際、藤長稜平容疑者の部屋で発見された包丁と茅野利奈さん遺体にあった傷の形状が似ているといい、捜査本部が凶器とみて調べている。

    また、藤長稜平容疑者は茅野利奈さんとの面識はないという。

    県警の調べに対し、藤長稜平容疑者は容疑を認めているという。

    県警では詳しい経緯や動機、当時の状況などについて調べる方針。

    【日時】2016年04月28日 17:32
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    このページのトップヘ