nowtopnews(ローカルニュース)

ローカルニュースをいち早くnowtopnewsがお届けします。
あなたの故郷で“今”何が起こっているのか、最新のnowtopnewsをチェック!
ローカルニュースを知ることで明日の話題はお困りなし。
ランチネタ、仕事終わりの飲み会ネタ、ツイッターネタ、facebookのネタはnowtopnewsから

    2017y01m27d_085320355

    バングラデシュの首都ダッカの飲食店で、武装集団に襲撃され日本人ら20人が殺害されたテロ事件で、バングラデシュ政府が公表した容疑者のリストにあるモハマド・サイフラ・オザキ容疑者が日本の京都にある立命館大学の元准教授だった可能性があることがわかった。

    モハマド・サイフラ・オザキ容疑者は去年から国際関係学部で准教授をしていたが、今年1月以降、連絡が取れなくなったという。

    男はバングラデシュ政府が事件後に公表した「最重要容疑者」10人に含まれたモハマド・サイフラ・オジャキ(Ojaki)容疑者で、過激派組織ISなど国外組織とバングラデシュ国内の組織の間で連絡役を務めた疑いがあるという。

    立命館大学には一字違いのモハマド・サイフラ・オザキ(Ozaki)という人物が在籍していたことがわかり、大学によると、勤務態度に問題はなかったが、今年1月から大学に来なくなり音信不通になったという。

    大学は3月16日付で解雇し、その後も連絡はないという。

    立命館大学によると、この人物はデブナット・サジト・チャンドラという名前も大学に登録しており、2002年10月に留学生として立命館アジア太平洋大学に入学、2011年3月に博士課程を修了。

    立命館大経営学部の助教を経て、昨年4月から立命館大学国際関係学部の准教授として経営学を教えていたという。

    立命館大学の広報部は「テロ容疑者と一致しているかは分からない」としている。

    男はヒンズー教徒の家に生まれ、奨学金を得て日本に留学した。

    父親によると、日本滞在中にイスラム教に改宗したといい、父親は「ひげを生やして帰国した息子に驚いた」と振り返りっており、事件への関与が疑われていることに関しては「 何が起きたのか全く理解できない 」と語っていたという。

    【日時】2016年07月21日 11:28
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m27d_062646502

    東京都立川市のマンションで24日午後、女性3人が刃物で刺されているのが発見され、1人が死亡した。

    長女が母親と次女を刺し自殺を図った。無理心中とみられる。

    警視庁では長女から事情を聴くとともに、殺人事件として詳しく調べる方針。

    警視庁によると、24日15時半すぎ、立川市錦町のマンションの1室で「玄関に血痕がある」と、部屋から異常を知らせる通報を受けて、駆けつけた警備員から110番通報があった。

    通報を受けた警察官が駆けつけたところ、この部屋に住む80代の母親と、いずれも50代の長女と次女が血を流して倒れているのを発見、このうち、次女が意識不明の重体だったが、搬送先の病院で死亡が確認された。

    母親と長女の2人はけがをしているが、意識はあるという。

    警視庁が長女から話を聴いたところ「自分が妹を刺した。母親を殺して自分も死のうと思ったが死にきれなかった」と話しているという。

    警視庁によると、母親と長女・次女の3人暮らしで、長女が次女と母親を刺した後、自殺しようとした無理心中事件とみて、動機や経緯などについて殺人容疑で調べる方針。

    【日時】2016年06月24日 20:27
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m27d_083402801

    千葉県千葉市花見川区幕張町の金物店で、女性が男に荷物を奪われ、逃走していた男を取り押さえようとした26歳の男性が刃物で切りつけられるといった強盗傷害事件が発生、男はそのまま逃走した。

    男性は、腹や背中などを切りつけられ病院に搬送された。

    千葉県警によると、28日09時20分頃、千葉市花見川区幕張町で、金物店に勤める70代の女性が、店に忍び込んで荷物を奪って逃げようとする男を発見、助けを求めた。

    助けを聞いて駆けつけた26歳の男性が、男を追いかけ取り押さえようとしたところ、男はカッターのようなもので男性の背中や腹などを切りつけ、荷物を置いたまま逃走した。

    切りつけられた男性は病院へ搬送されたが、背中や腹を切りつけられた。搬送時に、意識はあったという。

    県警によると、男は年齢が50代ぐらいで身長が170センチから175センチ程度で、黒いパーカーとカーキ色のズボン姿だったという。

    県警では、強盗傷害事件として、捜査しており、周囲の防犯カメラの映像を分析するなどして逃げた男の行方を追っている。

    【日時】2016年07月28日 12:38
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m27d_081242237

    神奈川県相模原市緑区の障害者施設で19人が殺害された障害者大量殺傷事件で、殺人未遂などの容疑で逮捕された植松聖容疑者の自宅から植物片の付いた小袋が複数発見されたことがわかった。

    大麻か危険ドラッグなどの可能性があるとみられる。

    植松聖容疑者は覚醒剤などの検査には応じていたが、大麻の検査は拒否していた。

    神奈川県警は27日、植松聖容疑者の自宅を家宅捜索し、携帯電話やスマートフォン、メモなどを押収したものの、大麻などの薬物は発見されなかったと発表してた。

    しかし、植松聖容疑者の部屋からは植物片の付着した小袋が複数発見されたことがわかった。

    この植物片が大麻などの違法薬物の可能性があるとみられるが、現在のところ分かっておらず、鑑定を行う方針。

    植松聖容疑者は2月に措置入院した際に、大麻の陽性反応がでていたことがわかっており、大麻の使用が疑われていた。

    また、逮捕された際、覚醒剤やコカインなどの薬物検査は行ったものの、大麻の検査に関しては拒否していた。

    この為、県警では、犯行への大麻や危険ドラッグなどの違法薬物の影響がなかったなどを捜査する方針。

    植松聖容疑者をめぐっては、知人らの証言から脱法ハーブ(危険ドラッグ)を使用してたとの証言などもあることから、発見された植物片の鑑定を急ぐとともに、使用歴や犯行に与えた影響などについて詳しく調べる方針。

    【日時】2016年07月28日 09:52
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m27d_080055260

    今月1日、兵庫県宝塚市安倉北の住宅で、40代の女が腹部に包丁が刺さった状態で発見された事件で、事件は女の自作自演だったことが明らかとなった。

    兵庫県警はこの40代の女を偽計業務妨害の容疑で書類送検した。

    この事件は今月1日、宝塚市安倉北の住宅で40代の女が腹部に刃物が刺さった状態で発見され、男に刺されたと通報し、兵庫県警が当初、殺人未遂事件として捜査していたもの。

    女は、病院で治療を受けたが命に別条はなく、県警が女から詳しい事情を聞いていたが、女の話に曖昧な部分が多いことから詳しく調べた結果、女の自作自演だったことがわかったという。

    県警は、虚偽の内容で業務を妨害したとして、偽計業務妨害の容疑で女を書類送検した。

    【日時】2016年07月22日 06:42
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    このページのトップヘ