nowtopnews(ローカルニュース)

ローカルニュースをいち早くnowtopnewsがお届けします。
あなたの故郷で“今”何が起こっているのか、最新のnowtopnewsをチェック!
ローカルニュースを知ることで明日の話題はお困りなし。
ランチネタ、仕事終わりの飲み会ネタ、ツイッターネタ、facebookのネタはnowtopnewsから

    2017y02m02d_031248022

    東京都台東区台東の自宅マンションで、今年2月、41歳の母親を殺害したとして、高校1年の女子高生の長女が殺人の容疑で逮捕された事件で、逮捕された長女が、小学校時代に虐待を受けていた可能性があることがわかった。

    また、長女は事件前に学校の成績や方針などをめぐって母親と口論になることもあったという。

    警視庁によると、長女は2月26日頃、台東区台頭のマンション2階の一室で、母親の首をタオルのようなもので圧迫して窒息死させた疑いが持たれている。

    長女は翌27日19時頃に「母が息をしていない」と自ら119番通報した。

    母親は首にタオルが巻かれた状態でソファに横たわっているのが発見され、その場で死亡が確認された。

    警視庁はこれまでに長女を複数回にわたり任意で聴取していた。

    長女は「27日の朝に起きると母がソファに寝ていた。
    学校から帰宅して夕方になっても起きないので、よく見たら顔色が変わっていた」などと説明しており、母親が死亡した経緯については「よく分からない」などと話していたという。

    警視庁によると、同居する父親は仕事で不在がちで、長女は母親と2人で過ごすことが多かったという。

    また、台東区によると、長女が小学2年だった2008年9月、近所の住民から「子供が泣いている。
    母親と一緒にいるときは元気がない」などと、区の子ども家庭支援センターに通告があったという。

    同センターは長女が受診した診療所などを調査したが、暴力を受けたような形跡はなく、2009年3月に「虐待はなかった」と結論付けた。

    しかし、長女は過去に母親から物を投げつけられたり、母親から「お前なんていらない」などと暴言を吐かれたりしていたという。

    警視庁によると、長女は学業の方針などのほか、普段の持ち物などについても母親に干渉されており、周囲に不満を漏らしていたという。

    警視庁では、こうした母親の虐待に近い行為や、厳しい干渉に不満を抱き殺害に至った可能性があるとみて、慎重に捜査を行う方針。

    【日時】2016年05月09日 12:36
    【提供】日刊時事





    続きを読む

    2017y02m02d_055417772

    茨城県水戸市で、交差点で、後続の車に煽られたことを注意した男性が、この車に約400メートルにわたりひきずられ、くも膜下出血の重傷を負った。

    男性をひきずった車は逃走しており、茨城県警が殺人未遂事件として捜査している。

    男性を引きずった車は黒っぽい色で、20代から50代くらいの男2人が乗っていたという。

    茨城県警によると、水戸市元吉田町で8日10時半過ぎ「車が交通トラブルで話しかけてきた人を引きずったまま走り出した」と目撃者から110番通報があった。

    水戸市に住む運転手の44歳の男性が軽自動車を運転中、後ろを走っていた車が煽ってきたため、トラブルとなり、双方が停車して話をしていたところ車が突然発進し、男性は車の運転席のドアにしがみついたまま、およそ400メートルにわたり引きずられ、肋骨骨折やくも膜下出血の重傷を負った。

    車は現場からそのまま逃走、車は黒っぽい色で、20代から50代くらいの男2人が乗っていたという。

    県警では殺人未遂事件として、当時の状況などを捜査するとともに、周囲の防犯カメラの映像を分析するなどし、逃げた男らの行方を捜している。

    【日時】2016年05月09日 06:42
    【提供】日刊時事





    続きを読む

    2017y02m02d_030018933

    一連の熊本地震の影響で、避難して留守となっていた熊本県南阿蘇村のアパートからテレビなどを盗んだとして、熊本県警は7日までに38歳の会社員を窃盗などの容疑で逮捕したと発表した。

    窃盗の容疑で逮捕されたのは、高森町高森の会社員・岩下治宣容疑者で、容疑を認めている。

    熊本県警によると、岩下治宣容疑者は6日13時半頃、南阿蘇村で大学生が借りているアパートの部屋からテレビを持ち去ろうとしている男をアパートの所有者が発見、声を掛けたところ「知人に頼まれた」と言って、テレビを置いたまま立ち去ったという。

    その後、通報を受けた警察官が駆けつけ、現場を調べていた時に男が戻ってきて、窃盗の容疑で逮捕した。

    県警の調べに対し、岩下治宣容疑者は容疑を否認しているという。

    県内では一連の地震の最初の揺れが起きた先月14日から今月6日までに、被災した住宅などでの窃盗被害が合わせて40件寄せられており、県警がパトロールを強化している。

    【日時】2016年05月07日 08:37
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m28d_102443351

    愛知県豊田市の畑で、先月、身元不明の女性の遺体が発見された死体遺棄事件で、愛知県警は8日、死体遺棄容疑で24歳で豊田市の無職の男を逮捕したと発表した。

    死体遺棄容疑で逮捕されたのは、人材派遣会社の元社員で豊田市樹木町の無職・万井大輝容疑者。

    8日に県警中村署に出頭した。

    また、女性の遺体は住所・職業不詳の小谷川彩さん(22)と判明。

    豊田市樹木町で死体遺棄事件、20代から40代の女性遺体-下半身は下着のみ

    愛知県警によると、万井大輝容疑者は今年2月9日頃、自宅のある豊田市樹木町の畑に小谷川彩さんの遺体を遺棄した疑いが持たれている。

    今月7日の夕方、県警中村署に出頭、事情を聴いたところ、死体遺棄容疑について自供した。

    この事件は、先月26日、豊田市樹木町の畑で、死後3ケ月から1年程度経過したとみられる女性の遺体が遺棄されているのが発見され、下半身は下着のみで、全身に白い布のようなものが掛けられていたことなどから、県警が死体遺棄事件として捜査していた。

    県警によると、万井大輝容疑者は同市の派遣会社の元社員。

    小谷川彩さんは尾張旭市の出身でこの会社に人材登録し、昨年12月初旬頃まで派遣先で勤務しており、豊田市内で1人暮らしをしていたという。

    2人の間には面識があったとみられる。

    また、県警は万井大輝容疑者が小谷川彩さんの自宅を知っていたとみている。

    小谷川彩さんの遺体は先月26日08時頃、近くに住む女性が発見、女性の親族が110番通報した。

    司法解剖の結果、刃物による傷や骨折の形跡はなかったといい、死因は特定できていないという。

    県警では、小谷川彩さんが死亡した詳しい経緯を万井大輝容疑者が知っているとみて、動機や当時の状況などについて調べる方針。

    【日時】2016年05月09日 03:52
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y02m02d_042521331

    大阪府大阪市北区の路上で、ホームレスの男性の布団が燃やされるなど5件の不審火が発生した事件で、大阪府警は9日、建造物等以外放火の容疑で、大阪市北区の38歳無職の男を逮捕したと発表した。

    建造物等以外放火の容疑で逮捕されたのは、大阪市北区西天満の無職・阿部和弘容疑者で、殺人未遂容疑でも捜査する方針。

    大阪府警によると、先月12日の未明、大阪市北区天神橋の高速道路の高架下で、ホームレスの男性2人の布団などが燃えているのが見つかり、さらに、付近の空き家や路上のごみ箱が焼けるなど、50分ほどの間に、5件の不審火が相次ぎ発生した。

    府警が周辺の防犯カメラの映像を分析するなど捜査を進めた結果、現場近くに住む無職・阿部和弘容疑者が、路上のごみ箱に火をつけた疑いが強まり、建造物等以外放火の容疑で逮捕した。

    府警によると、阿部容疑者は、去年、大阪市内で交通事故を起こしており、睡眠薬を服用して車を運転したとして、先月、道路交通法違反の容疑で逮捕・起訴されている。

    府警はホームレスの布団に火をつけ、男性を殺害しようとしたとして、殺人未遂などの容疑でも捜査し逮捕する方針。

    【日時】2016年05月09日 16:31
    【提供】日刊時事





    続きを読む

    このページのトップヘ