nowtopnews(ローカルニュース)

ローカルニュースをいち早くnowtopnewsがお届けします。
あなたの故郷で“今”何が起こっているのか、最新のnowtopnewsをチェック!
ローカルニュースを知ることで明日の話題はお困りなし。
ランチネタ、仕事終わりの飲み会ネタ、ツイッターネタ、facebookのネタはnowtopnewsから

    2016年02月

    2017y02m03d_074857345

    新潟県柏崎市の自宅で、5歳の長男の顔を殴り目の周りに大けがを負わせたとして、新潟県警は22日、父親で建設作業員の男(31)を傷害の容疑で逮捕したと発表した。

    傷害の容疑で逮捕したと発表されたのは、柏崎市安田の建設作業員・原善人容疑者で、容疑を認めている。

    新潟県警によると、原容疑者で、今月20日の夜、自宅で5歳の長男の顔を殴り目の周りに大けがを負わせた傷害の疑いが持たれている。

    21日に、腹痛を訴えた長男を病院に連れて行き受診した際、原容疑者は「転ぶなどして自分でけがをした」とそう説明をしていた。

    しかし、診察で背中などに複数のあざが発見された為、医師が長男に確認したところ「親に殴られた」と話した為、警察に通報し事件が発覚した。

    県警の調べに対し原容疑者は「顔や背中を殴ったり突き飛ばしたりしていた」と容疑を認めたうえで「ご飯の食べ方が悪かったから殴っていた」などと供述しているという。

    県警では原容疑者が長男に対し、日常的に虐待を行っていた可能性があるとみて、当時の状況や詳しい経緯などについて調べる方針。

    腹容疑者は最近は母親と長男の3人で暮らしていたという。

    【日時】2016年02月23日 08:01
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m26d_110018911

    東京都板橋区の路上で、40歳くらいの女性が倒れているのが発見され、病院へ搬送されたが間もなく死亡が確認された。

    現場の状況などから、警視庁では女性がひき逃げされたとみて捜査、逃げた車の行方を捜査。

    警視庁によると、10日早朝04時40分頃、板橋区南町で「女性がけがをして路上で倒れている」と近くを通りかかった男性から通報があった。

    通報を受けた警察官や救急が現場に駆けつけると、40歳くらいの女性が横断歩道の近くで倒れており、病院に搬送されたが全身を強打しており、間もなく死亡が確認された。

    現場の道路には数メートルほど車にひきずられたような痕跡があり、自転車が倒れていたといい、警視庁は、横断歩道を自転車で渡っていた女性が車にひき逃げされたとみて調べている。

    また、現場付近では、ハザードランプを点灯させて一時停止していたタクシーが、そのまま走り去る様子が目撃されていることから、このタクシーが事件に関与している可能性が高いとみて、タクシーの行方を追っている。

    警視庁では、女性の詳しい死因を調べるとともに、当時の状況や経緯などについて詳しく調べる方針。

    【日時】2016年02月10日 12:28
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m22d_075637306

    不正入手したクレジットカードで物品を購入したなどとして、警視庁公安部は2日、詐欺の容疑で、朝鮮大学校経営学部元副学部長の男(48)を逮捕したと発表した。

    詐欺の容疑で逮捕されたのは、東京都練馬区在住の朝鮮大学校経営学部元副学部長、朴在勲容疑者。

    警視庁によると、朴在勲容疑は架空の人物に成りすまして不正入手したクレジットカードを利用して、2012年、パソコンの周辺機器などを購入させた疑いが持たれている。

    捜査関係者によると、朴容疑者は2012年ごろから225局の指示を受けて活動。

    南北統一に向けた工作活動の日本での拠点を構築していたとみられる。

    韓国の政界情報収集のほか、工作員を獲得して反政府運動を支援。

    工作員とは中国などで直接接触する一方、暗号化ファイルを使い、インターネット上で秘匿したやりとりをすることもあったという。

    公安部は、朴容疑者が北朝鮮の対外情報機関225局の指示を受け、韓国での工作活動を行う在日の拠点責任者だったとみており、活動の経緯などについて裏付けを進める方針。

    日本ではスパイ活動を摘発する法律がなく、出入国も容易で、通信のインフラなども充実していることから、公安部は在日朝鮮人の立場を利用、工作を展開していたとみて詳しく調べている。

    【日時】2016年02月02日 16:13
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y02m03d_080713724

    愛知県名古屋市東区の県道交差点で、緊急走行中のパトカーと車が衝突、パトカーははずみで交差点に止まっていた貨物車にぶつかる事故があった。

    この事故で、警察官2人を含む3人が軽いけがをした。

    パトカーは「変質者が出た」との通報を受け、東区内の現場に向かっていた。

    愛知県警によると、1日19時05分頃、名古屋市東区新出来の県道交差点で、緊急走行中の愛知県警東署のパトカーが赤信号の交差点に進入、同市守山区の自営業の女性(38)の車と衝突する事故があり、はずみで交差点に止まっていた貨物車にぶつかった。

    この事故で、男性警察官2人と女性の計3人が頭などにけがをしたが、いずれも軽傷だという。

    東署によると、パトカーは巡査長(31)が運転しており「変質者がいる」との通報を受け、緊急走行中に交差点を右折しようとした際、右側から来た車と衝突したという。

    東署では当時の状況などについて詳しく調べる方針。

    【日時】2016年02月02日 04:23
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m26d_074342416

    大阪府警察学校で20代の男性巡査が、10代の男性巡査2人に対し、アイロンを押し当てるなどの暴行を加えたとして、処分を検討してることが判明した。

    警察学校では28日に卒業式があるが、暴行を加えた20代の巡査は事実を認めており、辞職の意向を示しているという。

    大阪府警監察室によると、いじめの被害を受けたのは10代の男性巡査2人で、昨年10月から今年にかけ、別の20代の巡査から繰り返し暴行を受けたという。

    20代の巡査は平手打ちなどの暴行を10回程度繰り返したほか、今年1月13日夜、うち1人の10代男性巡査の左腕に室内の備品のアイロンを押し当て、軽いやけどをさせた。

    被害を受けた巡査らが教官に相談し問題が発覚した。

    府警監察室は学校内でいじめがあったとみて調査を実施、暴行を加えたとされる20代の巡査は一連の行為を認めており、大阪府警は処分を検討しているが、依願退職する意向を示しているという。

    20代の巡査は昨年4月に警察学校に入校。

    部屋の室長を務めており、1月28日に卒業予定だったという。

    府警の調査に対し「悪ふざけの延長だった」などと話している。

    【日時】2016年01月25日 14:57
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    このページのトップヘ