2017y01m20d_024428543

群馬県太田市吉沢町の国道50号交差点で、軽自動車とバイクの衝突事故があり、いずれも炎上、バイクの男性と軽自動車に乗っていた3人が死亡した。

バイクに乗っていたのは栃木県足利市の会社員小宮治幸さん(49)で、軽自動車に乗っていたのは、団体職員原田典子さん(37)が運転していたとみられ、原田典子さんの長女で高校2年の原田萌乃さん(16)、原田典子さんの母の原田美知子さん(66)。

群馬県警によると、29日08時35分頃、太田市吉沢町の国道50号の交差点で、右折しようとしていた軽自動車に、対向してきた大型バイクが衝突する事故があり、軽自動車が横転し炎上した。

この事故で、バイクの運転手・小宮治幸さんと軽自動車に乗っていた団体職員原田典子さん、原田萌乃さん、原田美知子さんの計4人が死亡した。

3人の死因は焼死とみられるという。

現場は信号のない交差点で、国道は片側2車線の直線。

現場近くにバイクのスリップ痕が残っていたといい、県警は、小宮さんが軽自動車に気付いてブレーキを掛けたが、間に合わなかった可能性がある。

県警では、事故の詳しい原因や当時の状況などについて調べる方針。

【日時】2016年05月30日 05:16
【提供】日刊時事




続きを読む