nowtopnews(ローカルニュース)

ローカルニュースをいち早くnowtopnewsがお届けします。
あなたの故郷で“今”何が起こっているのか、最新のnowtopnewsをチェック!
ローカルニュースを知ることで明日の話題はお困りなし。
ランチネタ、仕事終わりの飲み会ネタ、ツイッターネタ、facebookのネタはnowtopnewsから

    カテゴリ:国内ニュース > 秋田

    2017y01m22d_085455714

    男鹿市の中学校に今年4月から勤めていた27歳の男性講師が教員免許を持っていなかったことが明らかとなった。

    この男性講師は教員免許に必要な大学の単位は取得していたが「手続きが面倒だった」という。

    秋田県教育委員会によると、この男性講師は男鹿東中学校の仙北屋英幸講師で2年生の担任をしており、英語を担当していた。

    秋田県教育委員会によると、仙北屋英幸講師は4月に臨時講師に採用された際、教員免許状のコピーの提出期限を守らず、5月11日になって提出。

    ネット上の画像を使って教員免許を偽造、その写しを教育委員会に提出していたという。

    県教委は新たに採用した教員などについて、提出された教員免許の写しと、全国の教員免許のデータを登録しているシステムを照合しているが、システムに仙北屋英幸講師のデータがなかったことから問い合わせたところ、偽造が発覚したという。

    仙北屋英幸講師は偽造を認めて謝罪、すでに支払われた給与を返納する意向を示しており、県教委は16日、4月1日にさかのぼり任用を無効にしたと明らかにした。

    仙北屋英幸講師は教員免許に必要な大学の単位は取得していたが「手続きが面倒だった」という話をしているという。

    仙北屋英幸講師は男鹿東中学校で2年生の担任をしており、英語を担当していたが、県教委は、授業の内容に問題はなかったと判断、再履修などの措置はとらない方針。

    また、県教委は県警に連絡し、再発防止策を講じるとしており、秋田県警では、有印公文書偽造・同行使の疑いで捜査する方針。

    【日時】2016年06月17日 06:57
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m22d_073335673

    秋田県鹿角市でクマに襲われたとみられる4人が相次いで死亡したことに関連し、遺体が見つかった山で射殺されたクマの胃袋から人体の一部とみられる肉片が発見された。

    県などでは、クマが人を襲って食べたとの見方をしているが、被害者の特定につながる衣服は見つからなかったという。

    秋田県警などによると、クマは今月10日、青森県十和田市の女性(74)の遺体発見場所の近くの山林で、地元猟友会に射殺、駆除された。

    しかし、このクマが人間を襲ったのかは分からないため、秋田県や県警、市などでつくる対策会議のメンバーが13日午後、クマの胃と腸を調べた結果、中から人の体の一部(体毛と肉)が発見された。

    胃の内容物はほとんどがタケノコで、口に近い上部に人の体の一部があった。

    腸は消化が進み内容物はほとんどなかった。

    被害者の特定につながる衣服は見つからなかった。

    関係者は、人体の一部があったのが、胃の上部だったことから、このクマが襲ったのは女性で、5月下旬に被害に遭った男性3人は別のクマの可能性が高いと見ているという。

    駆除に関わった関係者によると「クマが人を襲って食べるというのは県内では聞いたことがない。ほかにも人を襲ったクマがいる可能性が高い。現場周辺を封鎖することはできないが、近づかないでほしい」と話しており、警戒を呼び掛けている。

    【日時】2016年06月14日 05:59
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m22d_073724890

    秋田県鹿角市十和田大湯の山林で、青森県十和田市の女性が行方不明となり、秋田県警などが捜索した結果、現場付近で女性の遺体を発見した。

    県警は行方不明となっていた女性とみて、身元の確認を進めるとともに、クマに襲われた可能性もあるとみている。

    鹿角市十和田大湯で女性行方不明、クマに襲われ4人死傷の山-山菜採りに入ったか

    秋田県警によると、9日、鹿角市十和田大湯の山林近くの道路で無人の車が止まっているのを通りかかった人が発見、県警が確認したところ、青森県十和田市の自営業、鈴木ツワさん(74)が乗っていたとみられ、8日から自宅に戻っていないことが分かったという。

    県警は、鈴木ツワさんが山菜を採りに山に入って遭難したとみて消防と今朝から捜索を行った結果、10時半過ぎに現場付近で遺体を発見した。

    県警によると、遺体の損傷が激しいということで、クマに襲われた可能性があるとみて、遺体の身元の確認を進めるとともに、遺体の情y校などについて詳しく調べる方針。

    この現場近くでは先月下旬、タケノコ採りの男性3人が相次いで死亡しており、いずれもクマに襲われたとみられる。

    鹿角市は付近の市道を通行止めにしているが、遺体と鈴木ツワさんの車が見つかった場所は通行止めと関わりなく出入りできる場所だったという。

    市は周辺の山林に捕獲用のわなを設置したり、付近を通る車にチラシを配ったりしており、クマに注意するよう呼びかけていた。

    【日時】2016年06月10日 12:22
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m20d_052525317

    クマに襲われて4人が死傷している秋田県鹿角市十和田大湯の山で、山菜採りに入ったとみられる女性の行方がわからなくなっていることがわかった。

    クマに襲われる事故が相次いで発生してることから、鹿角市は、現場付近への入山を自粛するよう呼びかけていた。

    秋田県警によると、9日の14時40分頃、鹿角市十和田大湯の山でパトロールしていた警察官が長時間、駐車している車両を発見。

    その後の調べで車両は、青森県十和田市の70代女性のものと判明。

    女性は山菜採りに出かけたとみられており、現在連絡が取れなくなっているという。

    女性の車両が見つかった場所の近くでは、先月下旬、クマに襲われて男性3人が死亡、女性1人がけがをしていることから、鹿角市は、現場付近への入山を自粛するよう呼びかけていたという。

    県警では10日朝から約15人態勢で、女性の捜索にあたる方針。

    【日時】2016年06月10日 05:23
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    このページのトップヘ