nowtopnews(ローカルニュース)

ローカルニュースをいち早くnowtopnewsがお届けします。
あなたの故郷で“今”何が起こっているのか、最新のnowtopnewsをチェック!
ローカルニュースを知ることで明日の話題はお困りなし。
ランチネタ、仕事終わりの飲み会ネタ、ツイッターネタ、facebookのネタはnowtopnewsから

    カテゴリ:国内ニュース > 宮城

    1 坊主 ★ :2017/02/05(日) 23:58:02.64 ID:CAP_USER

    地域の守り神として手かけ石を祭る渡辺千治さん=村田町姥ケ懐地区 
    no title
    (出典 storage.kahoku.co.jp)

    石の中央に手形が残る手かけ石。さい銭が供えられていた

    (出典 storage.kahoku.co.jp)


    ◎みやぎ路 村田町(中)手かけ石

     村田町の姥ケ懐(うばがふところ)地区に「鬼の手かけ石」があると耳にした。

     現地で確かめると、縦60センチ、横50センチほどの石に右手の跡がくっきり。
    手形の大きさは成人男性の手より一回り小さい。「子鬼なのだろうか」と思わず首をかしげた。

     石の由来をたどると、平安中期の武士渡辺綱(わたなべのつな)による鬼退治の伝説に行き着く。

     綱は京都で鬼の片腕を切り落とし、逃げた鬼を捜して姥ケ懐地区に。
    鬼は老婦人に姿を変えて現れ、綱から腕を奪って消え去った。その際に手を突いたのが手かけ石だったという。

     地元では「姥の手かけ石」との呼び方が一般的だ。鬼が化けた老婦人の手形だとすれば、小ぶりなのもうなずける。

     一方、県内各地の言い伝えをまとめた「郷土の伝承 宮城の民俗誌」をひもとくと、
    手形の主は足柄山と姥ケ懐を行き来し、金太郎を育てたやまんばだという。
    金太郎は後の坂田金時で、渡辺綱と共に武将源頼光に仕えた四天王の一人として知られる。

     ある日、金太郎を抱いたやまんばは沢の水を飲もうとして、近くの大きな石に手を掛けた。
    そこで足を滑らせそうになり、思わず手に力がこもったのが跡になって残ったとされる。

     「鬼説」や「やまんば説」に対し、地元のそば店主渡辺千治さん(76)は「じいさんやばあさんから聞いた話とは違う」と異を唱える。

     千治さんによると、集落から3キロほど北東にある子守沢という場所で、大きな赤ん坊を背負った老婦人が暮らしていた。
    老婦人が沢の水を口にしようとして川辺の石に手を突き、手形が残ったのが手かけ石。赤ん坊は後の渡辺綱とされる。

     手かけ石は今、地区内の観光施設「民話の里」の県道を挟んで向かい側にある。
    千治さんによれば、100年以上前に住民が子守沢から運び込んだという。

     千治さんは「鬼説」について「鬼の伝説があるからこそ多くの人が姥ケ懐に足を運んでくれる」と前向きに捉える一方、
    「実際に先祖から伝わった話も後世に残ってほしい」と望む。

     手形を残したのは鬼かやまんばか、はたまた老婦人か。
    いずれにせよ、5本の指の先がめり込んだように見える不思議な石が、先人たちの想像力を強くかき立てたことだけは間違いない。


    (出典 storage.kahoku.co.jp)

    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170205_13008.html





    9 やまとななしこ :2017/02/06(月) 01:07:31.86 ID:lOgsSK4D

    どう見ても熊


    13 やまとななしこ :2017/02/06(月) 07:44:43.16 ID:zu0u0B4A

    >>9
    どう見てもアホ


    16 やまとななしこ :2017/02/06(月) 09:56:48.07 ID:SPHzgAt/

    石に出型をつけるって、どれほどの圧力だよ


    21 やまとななしこ :2017/02/06(月) 14:30:02.15 ID:sxDQxw7j

    >>16
    石が凹んでしまう様な圧力がかかれば割れてしまうはず。




    2017y01m30d_111657896

    宮城県仙台市の仙台駅6番ホームで電車を待っていた女子高生が背中を刺される事件が発生、通り魔殺人未遂事件とみられる。

    女子高生は病院へ搬送されたが意識はあり命に別状はないとみられる。

    女子高生を刺した犯人はその後、逃走しており宮城県警が行方を追っている。

    現場は仙台駅の6番ホームで女子高生は電車を待っているときに背中を刺されたとみられる。

    現場付近には規制線が張られ封鎖されており、現在、宮城県警が鑑識活動を行っているとみられる。

    駅の外には続々と警察車両が集まってきており、現場検証の作業が開始されるとみられる。

    刺された女子高生は病院へ搬送され治療中だという。

    命に別状はなく、意識はあるという。

    また、女子高生は血が滲む程度の怪我で済んだとの情報もある。

    刺した人物は現場か逃走しており、県警が駅の防犯カメラを分析するなどして、不審人物の洗い出しを行うとともに、逃げた人物の行方を追っている。

    この事件に関する続報が入り次第、随時更新します。

    【日時】2016年08月04日 09:32
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m22d_091556882

    宮城県仙台市のショッピングビルで15日、油と洗剤を間違えて入れて揚げたドーナツなどを販売していたことが明らかとなった。

    ドーナツを購入した客10人が舌のしびれなどを訴えたという。

    発表によると、洗剤が混入したのは、エスパル仙台店の地下1階にある「アフタヌーンティー・ティールーム」で製造・販売されたドーナツや揚げパンなど、4種類22個。

    仙台市の保健所によると、店では15日の開店前に、パンを揚げるフライヤーの近くにあった洗剤5リットルを、油と間違えて継ぎ足し、製造・販売したとされる。

    これまでに購入した客10人が舌のしびれなどを訴え、1人が通院中だが、いずれも軽症だという。

    保健所では、店を17日まで営業停止処分としたが、店では未回収分があるとして注意を呼びかけている。

    【日時】2016年06月17日 06:15
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y02m02d_094525595

    宮城県栗原市の山中に知人とみられる20代女性の遺体を遺棄したとして、宮城県警は28日、死体遺棄の容疑で栗原市の39歳の介護施設職員を逮捕したと発表した。

    死体遺棄の容疑で逮捕されたのは、栗原市築館源光の介護施設職員の渡辺隆之容疑者で、容疑を認めている。

    宮城県警によると、渡辺隆之容疑者は3月6日頃、栗原市花山の山中に、知人とみられるの20代女性遺体を捨てた疑いが持たれている。

    遺体は28日未明に供述通りの場所から発見されたという。

    県警は捜査本部を設置、死体遺棄事件として捜査するとともに、殺人容疑も視野に捜査する。

    県警の調べに対し、渡辺隆之容疑者は「遺体を捨てた」と容疑を認めているという。

    遺体は3月7日に家族から行方不明の届け出があった栗原市内の20代の女性で、交友関係の捜査から渡辺容疑者が浮上した。

    県警では身元の確認を進めるとともに、当時の状況や経緯、動機などについて調べる方針。

    また、女性が死亡した経緯も詳しく調べるとともに殺人事件としても捜査する。

    【日時】2016年04月28日 12:23
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    このページのトップヘ