nowtopnews(ローカルニュース)

ローカルニュースをいち早くnowtopnewsがお届けします。
あなたの故郷で“今”何が起こっているのか、最新のnowtopnewsをチェック!
ローカルニュースを知ることで明日の話題はお困りなし。
ランチネタ、仕事終わりの飲み会ネタ、ツイッターネタ、facebookのネタはnowtopnewsから

    カテゴリ:国内ニュース > 兵庫

    2017y01m28d_103818251

    兵庫県神戸市須磨区の王将白川台店の駐車場で寝ていた高校2年の少年が車にひかれる事故があり、病院へ搬送されたが内臓を損傷するなどしており意識不明の重体となっている。

    少年は近くの須磨海水浴場で海水浴をしたあと、夜を明かすため駐車場で寝ていたという。

    兵庫県警によると、31日深夜03時頃、神戸市須磨区車の餃子の王将白川台店で、店の駐車場に寝ていた大阪府堺市の高校2年の16歳の少年が、車にひかれる事故があった。

    少年は病院に搬送され手当てを受けているが、内臓を損傷するなどしており、意識不明の重体となっている。

    年は友人と2人で原付バイクで須磨海水浴場に遊びに来ていましたが、家が遠いためこの店の駐車場で一夜を過ごそうとしていたという。

    県警によると、車を運転していた従業員の34歳の女性は仕事を終えて自宅へ帰る途中で「運転をしていたら何か音がして、気づいたときにはひいてしまっていた」「寝ているのに気づかなかった」と話している。

    県警では当時の状況や経緯などについて詳しく調べる方針。

    【日時】2016年07月31日 12:46
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m27d_080055260

    今月1日、兵庫県宝塚市安倉北の住宅で、40代の女が腹部に包丁が刺さった状態で発見された事件で、事件は女の自作自演だったことが明らかとなった。

    兵庫県警はこの40代の女を偽計業務妨害の容疑で書類送検した。

    この事件は今月1日、宝塚市安倉北の住宅で40代の女が腹部に刃物が刺さった状態で発見され、男に刺されたと通報し、兵庫県警が当初、殺人未遂事件として捜査していたもの。

    女は、病院で治療を受けたが命に別条はなく、県警が女から詳しい事情を聞いていたが、女の話に曖昧な部分が多いことから詳しく調べた結果、女の自作自演だったことがわかったという。

    県警は、虚偽の内容で業務を妨害したとして、偽計業務妨害の容疑で女を書類送検した。

    【日時】2016年07月22日 06:42
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m26d_121724115

    兵庫県神戸市東灘区の阪神高速湾岸線で車2台がトラックに追突されて前を走っていたトレーラーとの間に挟まれる事故があり、車に乗っていた男性2人が死亡した。

    突っ込んだトラックの運転手もけがをしていて、警察は回復を待って事情を聴く。

    兵庫県警によると、14日09時ごろ、神戸市東灘区の阪神高速5号湾岸線の下り線で、大型トレーラーの後ろを走っていた車2台にトラックが突っ込む事故があった。

    この事故で、車2台はいずれもトレーラーとトラックにはさまれて大破、車を運転していた30代の男性と40代の男性のあわせて2人が死亡した。

    突っ込んだトラックを運転していた60代の男性運転手は両足の痛みを訴え、病院に搬送された。

    県警では、男性運転手の回復を待って過失運転致死の容疑で事情を聴く方針。

    【日時】2016年07月14日 14:11
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m26d_120416061

    兵庫県高砂市荒井町日之出町の自宅で、生後2ケ月の長男を激しく揺さぶるなどして重傷を負わせたとして、父親で20歳の会社員・西村直也容疑者を傷害の容疑で逮捕したと発表した。

    兵庫県警の調べに対し、西村直也容疑者は容疑を認めている。

    兵庫県警によると、西村直也容疑者は今月10日午後、自宅で長男を前後に複数回揺さぶり、頭部に強い衝撃を加えたうえ、急性硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑いが持たれている。

    長男は病院へ搬送されたが、集中治療室で治療を受けており、脳に障害が残る恐れがあるという。

    県警の調べに対し、西村直也容疑者は「あやしていたが泣きやまず、強く揺さぶった」などと供述しており、容疑を認めているという。

    西村直也容疑者が長男がぐったりとしているのに気付き、病院へ連れて行ったが、その後、転院先の病院が虐待の可能性があるとみて、13日に県警に通報し事件が発覚した。

    県警によると、長男の体に目立った傷はなかったという。

    西村直也容疑者は3人家族で、事件当時、19歳の妻は外出しており、長男と2人きりだったという。

    県警では、日常的に虐待が行われていなかったかなど、当時の詳しい状況を調べるている。

    【日時】2016年07月16日 07:06
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    2017y01m26d_112935170

    神戸市須磨区の海で、友人3人と遊んでいた17歳の男子高校生の行方が分からなくなり、兵庫県警などが捜索してたが、10日夜、釣りをしていた人が高校生とみられる男性を現場付近の海岸で発見、その場で死亡が確認された。

    死亡したのは、神戸市兵庫区の高校3年生の多田歩夢くんで、県警が当時の状況を調べる。

    兵庫県警によると、10日16時頃、神戸市須磨区須磨浦通の海岸で「潜って遊んでいた友人が海面に上がってこない」と119番があった。

    行方が分からなくなったのは、神戸市兵庫区の高校3年生の多田歩夢くんで、友人3人と海に潜るなどして遊んでいたという。

    県警と消防が、海上保安部とも協力して付近を捜索したが、男子生徒は発見されずに、昨夜20時前に捜索を打ち切った。

    その後、21時頃、釣りをしていた人が現場近くの海岸に多田歩夢くんが打ち上げられているのを発見、県警がその場で死亡を確認した。

    県警では、陸上に戻る際に潮に流されたり、足がつったりした可能性があるとみて、当時の状況や事故の原因について調べる方針。

    【日時】2016年07月11日 08:16
    【提供】日刊時事




    続きを読む

    このページのトップヘ